ファルケの言いたい放題!

アクセスカウンタ

zoom RSS びわ湖毎日マラソンの無能警備

<<   作成日時 : 2017/03/05 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のびわ湖毎日マラソンは天気も良くて(日本人勢はたいしたことなかったようだが)、まずまずのコンディションだったようだけど、警備のずさんな対応にはあきれ返った。あんなんじゃ東京五輪でも大渋滞だし、爆弾投げつけられてもどうしようもないでしょうね。

警官たちも休日出勤が嫌なのか、下請けの警備会社のDQNかアル中みたいな小汚いオッサンたちが大勢出張ってる。そいつらが通行の行く手をさえぎってヤクザ丸出しの我が物顔。

通行人たちもマラソンの間どう湖岸道路を渡っていいものか思案顔なのだけど、道路の向かい側にしか警官はいないし、警備会社のガラの悪い連中はふんぞり返って突っ立ってるだけなので、いつまで待たされるのか、迂回すべきなのかもわからないありさま。なんじゃこりゃと呆れ果てましたね。

この警備会社?だかなんだか、同和警備とかアダムスセキュリティーとか言うわけのわからん名前の会社がこのびわ湖毎日マラソンの警備を請け負っているようなのだが、ただでさえ警官なのかただの警備員なのかわからない紛らわしいいでたち。そのくせロクな誘導もせず通行の行く手を遮って暴力団みたいな対応。

こいつら、テロリストが襲ってきたら真っ先に逃げるか、警備員そのものにテロリストが紛れ込むのだろう。こんなゴミみたいな連中に東京五輪の3週間そこらで何千億も支払ってやるのだという。森喜朗は警備会社から金でももらってるんですかね。

だいたい、警備員なんてDQNのたまり場。最低ランクの部類の人種だ。入れ墨なんか平気でしてるし、履歴書と面接だけで即採用だろう。「テロ対策」とかいっていろんなところに莫大な金をかけてるが、一番要の警備会社は暴力団と紙一重だから、日本のスポーツイベントなんか狙おうと思えばいくらでも狙えるでしょう。

選手が走ってきても警官たちはコーンを回収したりまた設置するだけで手いっぱいという感じ。婦警なんか車とすれすれにもたもた歩いてて、銃撃でもされたらいちころでしょうね。やっぱり日本は平和だあ!

滋賀県警の相変わらずの無能ぶりと警備会社を名乗るDQN集団の程度の悪さ。テロ対策基本法とかも結構だが、もっと足元見る必要があるんじゃないでしょうかねえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
びわ湖毎日マラソンの無能警備 ファルケの言いたい放題!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる