ファルケの言いたい放題!

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍改造内閣の支持率は

<<   作成日時 : 2017/08/05 13:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3〜8ポイントぐらい上がったようで、「やっぱり」という感じでしたね。以前も書いたけど、メンバーを入れ替えるとなんとなく一新したような気がして、これまたなんとなく支持してしまう。まあ有権者なんてそんなもんですよ。

ただ、支持率上昇の大きな理由は野田聖子の入閣だろう。それも総務大臣という中堅ポスト。共同通信の世論調査では61%の有権者が野田聖子に「期待する」と答えている。

つまりは安倍さん個人の人気では政権が維持できなくなってきたということで、実質的に「安倍=野田内閣」とすらいえる。河野太郎に期待する声もそこそこあるから、安倍=野田(河野)内閣と言ってもいいかもしれない。

改造前に支持率が激減した理由は、安倍内閣に対するイメージが急激に悪化したことによるのだろう。

第1次安倍内閣のときは、「消えた年金問題」という、有権者が受け取る金が消えてしまった?という切実な利害が有権者の側にあった。

しかし今回の森友とか加計とかは、つまるところ一部の民間事業者と安倍政権とのつながりが疑われただけで、年金とか景気とか有権者全体の利害に関わるわけではない。

今回の支持率激減は稲田とか金田、そして菅長官の傲慢で支離滅裂な答弁が主要因で、それで安倍内閣へのイメージが一挙に悪化したことによるものだ。これに豊田真由子とか安倍首相本人の傲慢発言も加わって、「態度悪い」とみんな怒ったんですな。

見るからに頭のおかしい稲田が消え、常識的な感じの小野寺五典が防衛相に返り咲いたことで、大幅にマイナスイメージが払拭されたのだろう。結局イメージの問題にすぎなかったから、改造でポンと支持率も上昇したのである。

「真摯に謝罪いたします」と安倍さんが頭を下げたことで、「分かればいいんだよ」と有権者も納得してしまったのだ。態度の悪い店員に文句付けたら、店長が出てきて謝ったので、留飲を下げた顧客。それと一緒ですね。

こんな謝罪だの反省だのしなければならないような人物に総理大臣なんてつとまるのかと素朴に思うのだが、少なくとも今回支持に回った約1割の有権者は、そんなんでもいいと思ったわけだ。なんだか頼りない話だが。

第3次安倍再々改造内閣?の支持率はほっといてもまた上がるだろう。理由は「なんとなく」「ほかより良さそう」で十分だ。そんな程度で我が国の議会制民主主義は動いているのだけど、その支持率が40%前後にとどまるようだと、また安倍おろしの動きが出るんじゃないかな。

二枚看板の野田聖子の方が人気が高ければ、いっそのこと野田聖子を正面看板にかけ替えようという動きが出てくるだろう。そうなればさんざん安倍に恩を売ったはずの岸田さんも真っ青だ。

さてどうなることやら。有権者という風船みたいな代物で国政が動いていることだけは、あらためて明らかになりましたけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍改造内閣の支持率は ファルケの言いたい放題!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる