ファルケの言いたい放題!

アクセスカウンタ

zoom RSS 耳かき店員殺人事件の公判

<<   作成日時 : 2010/10/19 19:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

死刑求刑の可能性も、とか、ほとんどまちがいなく死刑求刑するだろう、とかマスコミ各社は報じているが、裁判員裁判で初の死刑求刑なので裁判員は難しい判断を迫られるという。ようわからんな。私が裁判員やったら「もう死刑で。それでいいと思います」だけど。

だって、犯行聞いてるとメッチャひどいやん。女性のお祖母さんを騒がれないようにハンマーで殴って首絞めてメッタ刺しにして殺して、次に目当ての女性をまた何度もナイフで刺して重体にさせて結局死亡させたとか。新聞で読むだけでもようこんな残酷なことするなと。もうここで書きたくもないくらい。こんな奴死刑しかありえへんやん。

それでどうして裁判員の方々が悩むのかそこがわからない。何を悩む必要があるのかと。逆に明白に死刑のケースだと思うけど。

物証もいっぱいあるし被告人も認めている。情状酌量の余地もほとんどないケースで、これで悩むようでは裁判員制度は先が思いやられると思う。物証は明らかだけど被告人は「やってない」とか「俺は悪くない」とか言い張ってたらどうすんのかね。

ま、またご丁寧にテレ朝が被害者の女の子の耳かき店での「勤務」映像を流してたけど、「性的サービスはない」と一応断りながらもこれは一種の風俗店だろうけどね。

でも、今まで風俗嬢にストーカー男が入れあげて殺人、なんてことあったのかな? 風俗で発散するような奴にここまで思いつめる奴はおれへんちゃうんかな。

むしろこういう「耳かき店」なんてオタク的なところだから、客のオタクの一人がおかしくなったんやろうな。これだからオタクはイヤやな。結局狂信的なんだよな奴らは。

ともかく、こういう明らかに更生も不能で被害も重大な事件で、ふつうなら死刑が明白であるにもかかわらず、裁判員制度のゆえに極刑が回避されるようなことになったら、裁判員制度は日本の司法を麻痺させてるんじゃないかということになるだろう。裁判員の方々はあまり変に悩まず、責任感をもって死刑を言い渡すべきでしょう。

中国人なんか公開処刑があるとみんな喜んで罪人の頭が吹っ飛ばされるのを見に来るくらいだ。一体いつから日本人は極悪人や侵略者にこれほど寛容になったのかな。



裁判員と死刑制度
楽天ブックス
商品副データ日本の刑事司法を考えるシリーズ時代を考える伊藤和子/寺中誠新泉社この著者の新着メールを登

楽天市場 by 裁判員と死刑制度 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

裁判長!死刑に決めてもいいすか
楽天ブックス
商品副データ朝日文庫北尾トロ朝日新聞出版この著者の新着メールを登録する発行年月:2010年08月登録

楽天市場 by 裁判長!死刑に決めてもいいすか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
耳かき店員殺人事件の公判 ファルケの言いたい放題!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる