ファルケの言いたい放題!

アクセスカウンタ

zoom RSS 小池新党と「オジサンたち」とのバトルになるような

<<   作成日時 : 2017/09/26 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小池百合子の新党「希望の党」に対して、テレビでも新聞でもネットでもさっそく自民シンパのオジサンたちが批判の大合唱をくり広げてますね。田崎とか八代、産経の無名記者たち、テレ朝の細川デスク等々。

しかしそれは小池百合子もすでに織り込み済みで、明らかに「既得権にまみれたオジサンたち」を意識したPVをつくってた。

マスメディアではこれから開票日まで延々とこの「オジサンたち」が反小池キャンペーンを展開するだろう。そうするとかえってますます「既得権政治VS小池」の構図が際立ってくるんじゃないかな。

石破茂なんかはそれはまずいと自陣に釘を刺しているみたいだが、たぶんそんなこと言っても誰も聞かないだろう。

問題は、こういう「オジサンたちVS小池百合子」の血みどろバトルを、有権者が見てどう思うかですよ。

安倍政権の大きな特徴は、政財界は元よりマスコミ、学会、はてはネットのコメント欄に至るまで、「安倍応援団」と俗称される熱烈な安倍支持者がいることだ。一体こんなキンキン声の男のどこがいいのかと思うほど「安倍だいしゅき」というフェチな連中がいて、「何があっても安倍晋三君を守るんだあ!」というスタンスで活動してるんですよね。

その代表例が田崎史郎や八代、細川デスク、フジテレビの平井文夫、長谷川幸洋、宮崎哲也や京大の藤井教授とかで、中にはNHKの岩田記者みたいな男女もいるが、全体的な傾向としてみんなオッサン臭いのな。ひと頃前まで熱烈な安倍信者だった籠池夫婦なんか超がつく典型。加計学園の加計孝太郎理事長もまあ、オジサンですから。

いかにもオジサンという感じの汗臭い人たちで、岩田みたいに女だけど男みたい、若くてもオジサン臭い、ある種のマッチョイズム+加齢臭が安倍支持派にはあるんですよね。

こういうオジサン連合がいてもたってもいられず小池百合子のことをあらゆる場所でこけおろすのだろう。それもだいたいワンパターンで、野心家、利己主義者、厚化粧、つまるところここらへんの言葉のくり返しでしょう。

オッサンというのはオバサンを嫌うんですよね。若い男の子もたいていそう。オバサンというだけで無視したい、見たくない、うっとおしい、そう感じる男たちは多い。

ここまでくると政策とか理念の問題ではなく、「男は年増の女性を嫌う」という心理が今度の選挙でも重要な要素になるだろう。

それで有権者がどう反応するか、ですよ。

スーツ着てピッタリ髪を撫でつけて、椅子にふんぞり返って「小池さんはそうおっしゃるけど、具体的にどうするおつもりなんでしょうかねえ?」と嫌味を言ってすごむオジサンたちが、テレビのスタジオや政党の会見室でこれからあふれかえるだろう。

小池百合子もそれで黙ってるような女じゃないから、必ず対抗策を打ってくる。それこそ「小池劇場」になってくるんでしょう。こうなったら若狭・細野なんか視界の外ですよ。主役は安倍さん及びその取り巻きのオジサンたちと、これに立ち向かう小池百合子だけだ。

それで有権者がオジサンたちの言うことに納得するのか、小池側にシンパシーを感じるのか。それはまだ何ともよくわからないけど、消費税だの北朝鮮だのもうすでにどうでもよくて、この心理戦こそが今回のバカげた総選挙の帰趨を決するような気がしますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小池新党と「オジサンたち」とのバトルになるような ファルケの言いたい放題!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる