衆院選・滋賀の情勢は

どうなるのだろうか。滋賀1区は民進党の川端達夫が引退して、後継候補は立つのかと思ってたら、前滋賀県知事・嘉田由紀子が希望の党の公認を得た上で出馬するという。

仰天したけど、ある意味当然かな。嘉田前知事は退任後びわこ成蹊スポーツ大というFラン大の学長を勤めていたが、元々政治大好きで再登板をうかがっていたのだろうから、誘いがあれば即諾でしょう。

ちょっと自分なりに滋賀の選挙区を分析してみよう。

〈滋賀1区〉

大津市・高島市からなる選挙区だが、「嘉田人気」はまだあるんやないかな。特に大津の市街地は根強いと思う。知事選でも大津の票で相手候補に差をつけてたし、次男の嘉田修平氏は確か比叡平在住で、今は大津市議会議員を勤めている。

聞いた話じゃこの修平氏も秀才肌で人当たりがよく、大津じゃかなりの人気なんだな。たぶん今度の選挙では母親を応援してまわるだろう。

前回(2014年)の衆院選結果で見ると、大岡敏孝は78,567票、前々回(2012年)が67,259票で当選している。過去2回の平均得票数は72,913票となる。

対立候補だった川端達夫は、長く滋賀1区を地盤としてきたが、現選挙制度下での第41回総選挙からの得票数を平均すると79,316票となる。前回で69,543票、逆風の吹き荒れた前々回の2012年でも60,921表を獲得している。しかし東レ労組の基礎票のある川端氏に対し、嘉田さんにそうした組織票はないから、嘉田さん個人の得票を見てみよう。

2010年の滋賀県知事選では、嘉田さんは大津市だけで98,647票を獲得している。高島市と合わせると11万票を超える。しかし初出馬した2006年では5万票で、高島と合わせて6万票余り。このときはまだまだ知名度不足だったということか。

ここで2014年当時の内閣支持率を見てみると、内閣支持率が高い傾向のある読売新聞のデータで、2014年12月の支持率は約49%で、2017年9月で約50%。最近また支持率は下がっているが、ほぼ同じとみてよいだろう。

内閣支持率と与党の得票率は相関するかは、衆院選挙自体がまだ47回しかなく、選挙制度も90年代から変わっているので何とも言えない。正の相関があるという研究結果もあるが、内閣支持層がそのまま与党に投票するわけではなく、その効果は限定的ととらえた方がよさそうだ。

2014年当時と今とで内閣支持率に大きな違いがなく、その他の経済・社会指標にも大きな変化がないとすると、滋賀1区の場合、大岡候補は前回並みの7万票前後を獲得すると思う。

そうすると嘉田票がどこまで伸びるかだが、滋賀1区では共産党は今回候補は立てず、社民党公認の小坂淑子氏が出馬するというのだが、知名度不足は否めないだろう。そうすると反自民票は嘉田氏に大きく流れるのではないか。嘉田人気がまだあるとすると、8~9万票というところか。そこらへんは目分量なのだけど、やはり滋賀1区は嘉田氏ということになるのでは。

対立候補の自民党・大岡敏孝はやたらと市内にポスターが貼ってあるけど、知名度はいまだに低いと思う。家族や知人に聞いても「1区の自民党の人って、誰だっけ?」という反応である。議員としての活動実績も全然知りませんでしたね。財務大臣政務官なんて何するんでしょう?

それより驚いたのが、ひと頃「偏向マスコミを懲らしめてやる!」と気勢を上げて話題になった超タカ派党内組織・文化芸術懇話会のメンバーだったこと。選挙後に大岡敏孝の名前を聞いたのはこれが初めてでしたね。

ほかにも右派団体・日本会議や神道政治連盟、みんなで靖国参拝議員団とかにも加わっているようだけど、要はタカ派・右派政治家ということだろう。しかし自民党にはタカ派議員なんてウジャウジャいるし、あとは何やってるんだか。安倍さんのお供でインドへ行ってきたとかブログにのせてるけど、それすら知らない。

しかし地元有権者が「知らない」というのは、政治家として致命的なんじゃないでしょうかね。一言でいうと発信力がないのだ。

ホームページを見ると、タカ派的な主張はあまり書いてないが、「政策」として掲げている「デフレ脱却・GDP増加」なんてアベノミクスの丸写しだし、あとは地方分権とか農水漁業だとかそれこそ紋切り型のフレーズで、何の個性もない。

嘉田前知事が出てくるとなるとなかなか手ごわいだろう。たぶん安倍さんに応援演説を頼むんでしょうけど、ひたすら安倍人気にすがるほかないでしょう。

〈滋賀2区〉

ほかの滋賀の候補者も、まあ地味な人ばっかり。2区の上野賢一郎と田島一成だとそれこそ地味対決。どっちが勝つかわかりませんね。

上野候補の平均得票数(過去2回)は66,142票で、田島候補のそれ(過去6回)は72,693票で、田島が上回ってはいるが、直近2回の平均は51,509票にとどまっているので、上野対田島だと上野の方が人気があるみたいですね。

田島候補は細野豪志にも近いし、その点うまく?希望の公認を得たけど、はたしてこれがプラスになるのか。共産党はここでは1万~1万2000ぐらいの票を獲得しているが、今回も候補を取り下げないから、田島は苦しいだろう。

〈滋賀3区〉

3区の武村展英(これで「のぶひで」だとか)、こいつも超がつくタカ派で、暴言県議・吉田清一とつるんで自党の女性市議をつるし上げ、謝罪させて泣かせたというパワハラ前科を持っている。

はっきり言ってロクでもない奴だが、タカ派というだけで右翼票が見込めるし、草津とか守山はヤンキーが多いから、18歳になって選挙権を得た奴らは、暴走族みたいな風貌の武村に親近感を感じるでしょうね。そして何より対立候補の旧民進・小川靖江がパッとしない。

武村の平均得票数は64,308票で、これは宇野治が出馬していたころの自民党候補の得票数62,210票とだいたい同じである。6万余りが滋賀2区における自民の得票数といえるが、対する小川の前回得票数は46,593票にすぎず、前々回候補だった三日月大造(現滋賀県知事)でも53,257票にとどまる。

小川は希望の公認を得ているし、選挙区の草津・守山・栗東各市は工場が多くて旧同盟系の民間労組が強い。たぶん連合滋賀は今回も小川を応援するだろうけど、パナソニック滋賀工場の撤退で従業員は選挙どころではないでしょう。

共産党はここでも約1万票の基礎票を持っているが、「希望憎し」で小川にはまわらないから、小川の得票数は5万に届くかどうかという感じで、武村にとっては相手候補が弱過ぎである。

〈滋賀4区〉

ここが大混戦。自民党を離党した武藤貴也と自民新人の小寺という元県議会副議長、旧民進で元参院議員の徳永久志が争うとか。

武藤は無理でしょ。金銭疑惑にアナクロ発言、一番問題なのが男娼を買って議員宿舎に連れ込んだ疑惑で、超保守的なこの地域ではホモ扱いされるだろう。無所属で出ても自民票を食うだけで、自民にとってはいい迷惑だ。武藤には出ないよう強烈な圧力をかけてるでしょう。

武藤が出ないとすると、4区の甲賀・水口なんて滋賀の中でも辺境のド田舎で、八つ墓村みたいに閉鎖的で自民党の強い地域だから、保守分裂でもない限り、順当に行けば小寺が当選ということになる。小寺は元県議会副議長だが、全県的には「誰?」という候補で、新人扱いなのが唯一のネックだろう。

小寺の地元は蒲生郡日野町愛荘町というところだが、すごい田舎。それでなくても滋賀4区は滋賀の中でもド田舎で、近江八幡・東近江市・甲賀・湖南市・蒲生郡と広~い地域が選挙区だから、各地域間にまとまりがない。自民候補といえども名前を浸透させるのはなかなか大変な選挙区でしょうね。

ところが対立候補の徳永がこれまた貧弱で、一度参院議員になったことがあるけど、それも旧民主ブームのころだ。滋賀4区の衆院選では過去一回出たことがあるが、得票数40,902で得票率は26.2%、一方あの武藤ですら自民候補というだけで60,460票も獲得している。

共産の票を足しても足りない上に、徳永は希望公認というから、そもそも野党票はまとまらない。徳永は前回選挙では地元の近江八幡で11,904票を得ているが、武藤は13,209票を獲得している。甲賀市でも約7000票も差をつけられており、郡部でも倍近い差をつけられて武藤に完敗している。どうも魅力がないんですねこの人。

ただ、希望の党が「保守政党」であることを鮮明化すれば、そもそもやたらと多いこの地域の保守票が割れる可能性はあるかもしれない。維新の候補も前回約4万票を獲得しており、今回維新から候補は出ないようだから、当てにできるとすればこの維新票だろう。この保守層が浮遊し出すと、案外徳永に勝機があるかも。

〈まとめ〉

ダラダラ書きましたが、滋賀1区は嘉田、2区は上野、3区武村、4区小寺ではないかと。大岡は比例復活できるかというところですね。田島も復活はありうるが、ほかの人はどうでしょうか。やはり小池百合子が出馬しないと、滋賀では希望の党はなかなか苦しいと思います。

〈追記①〉

嘉田さんは希望の党に公認を断られたとか。なんとも無様な話。それでも無所属で出るというだから、滋賀1区の情勢は混沌としてきた。

大岡敏孝のポスターは一斉に張り替えられていた。やっぱり組織の力があるんですね。嘉田さんは連合滋賀の支援を受けるというが、立憲民主には入らないというし、いったい何がしたいんだこの人?という感じがしてしまう。

〈追記②〉

報道では大岡が嘉田をリードということで、やっぱり無所属は嘉田さんでもきつかったようだ。

私の周りでは「大岡敏孝」なんて言ってもまるで知らない10代・20代が相変わらず多いのだが、それでも安倍さんの応援もやっぱり来たし、政党名だけで何とか当選するのだろう。

ともかくこれで滋賀は4区すべてで自民勝利となりそうだ。公明の気持ち悪いカルト候補者がいないだけ、滋賀はマシだけど。

この記事へのコメント