ファルケの言いたい放題!

アクセスカウンタ

zoom RSS 森友再燃でも高を括れる安倍政権

<<   作成日時 : 2018/03/10 14:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

でしょう。内閣支持率は各社調査でも5割前後を行ったり来たりで、奇妙に「安定」している。佐川長官の辞任に財務職員の「自殺」とは、典型的な政界疑獄事件(「疑獄」なんて言い方も古いなあ)だと思うけど、書き換えの原本が出なければ真相は闇の中で、いずれみんな飽きるから。

つい先日も、日本のGDPが「上昇」したという報道がなされていた。よくよく見ると「2017年の10月〜12月期のGDP成長率が年率換算で1.6%に上方修正」というやつで、よくある「年率換算だと上がった」というやつである。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL07HED_X00C18A3000000/

本当に1年通じてみると1.6になるのかどうかしらないが、去年末の3か月分だけ見たら上がったかもという代物で、瞬間風速で期待を持たせている。100メートル走の最高速度が秒速12メートルだったから、これで走れば人類最速8.3秒と言ってるようなものである。

ウサイン・ボルトの瞬間最高速度をドイツ陸連のデータから計算すると、秒速12.42メートルになる。瞬間最高速度の世界記録と言われるドノバン・ベイリーの記録は秒速12.1メートルだ。このスピードを100メートルの間維持できれば8.3秒で走れるが、実際の世界最高記録はボルトの9.58秒である。

「日本の安倍くんは最高秒速12メートルで走れるから、100メートルは8.3秒で走れる」と言ったら、バカか詐欺だと思われるだろう。それを日本政府という不思議な組織は大まじめか確信犯でやっている。そして日経新聞のような大手マスコミもお付き合いしてやっているのだ。日本は中国の粉飾GDPを笑えるだろうか?

しかしこんないいかげんな数字でも日本国民に対しては絶大な効果を持っており、内閣支持率を下支えしている。この「景気がいい」という心理が有権者を支配している限り、森友問題ぐらいで政権が揺らぐことはないだろう。

考えてみれば、内閣支持率が50%を行ったり来たりという数字は、「日本国民」という一人格で考えれば、日本国民氏は安倍内閣のことを「いいような、悪いような」どっちつかずの評価をしているような気がする。

天気予報で降水確率50%とくれば、日常感覚的には「降るかもしれないし、降らないかもしれない」というレベルだ。日本の有権者を無作為抽出して安倍政権を支持するかと尋ねると、2分の1の確率で「支持する」「支持しない・わからない」と答えるわけで、要は「どうでもいい、まあいいんじゃないの」という水準である。

このレベルに収束してきているということは、それだけ有権者に飽きが来ているだろう。5年も安倍政権が続いて、政権としての評価自体どうでもよくなってきたのだ。安倍晋三に対する関心そのものが薄らいで、玄関の置物のようにニュートラルな存在になってきているのだろう。

選挙の争点でも毎回トップに来るのは景気や福祉の話で、要は暮らしに直結することばかりだ。リーマンショックや年金問題のようなでかい話がない限り、安倍政権は少し注意をすればいい程度で乗り切れるでしょう。

森友問題は結局国有地の処分の問題だが、たぶん似たような話はばれてないだけでほかにもあるのだろう。とはいえ、みんな忙しいし、自分の収入や子供の進学で頭はいっぱいだから、そこまで考えていられない。テレビ報道で疑問に思うのが関の山でしょうね。




安倍政権にひれ伏す日本のメディア [ マーティン・ファクラー ]
楽天ブックス
マーティン・ファクラー 双葉社アベ セイケン ニ ヒレフス ニホン ノ メディア ファクラー,マーテ

楽天市場 by 安倍政権にひれ伏す日本のメディア [ マーティン・ファクラー ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
森友再燃でも高を括れる安倍政権 ファルケの言いたい放題!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる