ファルケの言いたい放題!

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京医科大学の裏口入試

<<   作成日時 : 2018/07/10 12:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ここのところ一部の(特に受験業界、医学部関係者)の間をにぎやかせてるけど、「今どき裏口入学なんてない」「私立の医学部も東大並み」とか言ってた「私立医学部礼賛」は、何だったんでしょうね。

昔はね、そういう話もよく聞きましたよ。学部長の親戚だと10点ぐらいまでなら加算するとか、寄付金を申し出ておくと後は面接でなんとかするとか。今はなくなったのかとも思ってたけど、隠しおおせてただけなんでしょうね。この古典的手口を見てると、「これ一件のみ」とは到底思えないから。

以前も書いたかと思うけど、私立の医学部なんて国公立に行けないボンクラどもが金の力で行くところでしかありませんでしたけどね。実際、設立趣意からしてそうだったし。跡継ぎ不在におびえた開業医が寄付金を積んでつくらせた旧制医学専門部が私立医学部の源流で、そもそも最初は「大学」ですらなかったもんな。

それがなんですか、河合の偏差値なんかだと東大京大の他学部ですら65〜69あたりなのに、私立の医学部だと慶応の75とかを筆頭に最低が川崎の65、メチャクチャなランクになってますよね。これホントなんですか?と思うのがむしろ自然だよね。

私立と国公立は受験教科数も違うから単純な比較はできないが、駿台ですら「東大・京大・医学部」をやたらと看板に掲げてる。医学部ならどこでも東大並みという言い方で、なんだか医学部生なら東大京大に向こうを張れるみたいなお墨付きを与えてますね。

とはいえ、優等生のみんながみんな医学部を志望するわけでなし、偏差値だけ取り出しても比較はできない。私立医学部の入試問題は以前に比べると難しくなっているみたいだけど、科目は相変わらず4教科でセンターはなくてよく、マーク式中心で記述が少ないのも相変わらずだ。問題も全体的にはとっても素直で、これだと8割が合格最低点というところも多いだろうが、半分ちょい取れれば合格の東大とはやはり比較できない。

地方国立でも同様で、過疎地の国立医学部なんか狙い目のところも結構あるでしょう。里見助教授が飛ばされる鳥取とか、島根、愛媛、秋田なんか地方推薦枠で割合簡単に入れたりする。山の中にある滋賀医大の学生たちでも賢そうには見えませんけどね。

それに「医学部」「医者」というだけで憧れて大博打をする連中が絶えない。高倍率で3浪4浪しても入ってしまえば国試は楽勝で医者になれば夢の生活、と思い込んでるバカが多い。

他学部と違って医学部にはこういう宝くじ的側面があるから、普通に考えれば到底無理という奴らでも「ひょっとしたら…」と血迷って受けに来る。それを当て込んで予備校も儲けてるわけで、河合の偏差値も保護者から金を搾り取るためにあんな数字だけ取り出して不安をあおってるのでしょう。

東京医大の学生で「私も7時間とか勉強して入ったけど…」とインタビューに答えてるのがいたけど、7時間ぐらいで入れちゃうんだ、と思いますよ。ま、普通ですよね。予備校の授業とか受けて予習復習してたらそれぐらいになるでしょう。佐野とかいう学生はそれすらしなかったのかな。

それに、私立医学部の入学者は半分近くは補欠繰上りでしょう。それだと偏差値65なくても入れるわけで、「私立医学部=東大並み」という言説はそれも無視している。というか、これも現代のイデオロギーなんだと思いますよ。

つまり、正規合格者といっても過半は国公立との併願者で、特に大都市圏の受験生は旧帝大との併願が多くなる。そういう受験生は確かに全国模試でも上位に来るが、彼らの大半は国公立に受かればそちらに行く。

それを当て込んで私立の医学部でも多めに合格者を出し、それでも足りなくなるから補欠で繰り上げる。ところが河合なんかだと「募集人数」を基準に偏差値を出すから、都市部の私立医学部の偏差値が旧帝並みになってくるのはある意味当然のことですよ。だって旧帝合格者=私立正規合格者だから。

慶応や慈恵医大の偏差値が東大他学部並みになるのは当たり前の話で、東大との併願者が私立正規合格の偏差値を押し上げてるだけなんじゃないの。「募集人数65名」とか書いてあったって、実際には慶応でも慈恵でも100人とか120人の正規合格者を出す。これを知ってか知らずか、各予備校とも全然考慮してないようですね。

どうしたって私立医学部の偏差値の下限は65より下がってくるはずだが、そんなデータはどこも出さない。現に62ぐらいでうろょちょろしてた知り合いの学生が私立医学部に補欠合格してるが、同志社の理工並みで晴れて「医学部生」になっている。

ところがそういうことは「ありえない」とほざいてる程度の悪い連中がいるから困ったもんですよね。たぶんサラリーマン家庭の医学部生の親あたりなのだろう。開業医だと実態を知ってる分、今度の事件も割合冷静に受け止めてますよ。

結局、「医学部=東大並み」というイデオロギーに世の中(の一部)が振り回されている。そんなことはないのだが、そんなことあるという前提のもとに、予備校や受験生、医学部生やその親たちが自分を支えてるわけですよね。

サラリーマン家庭の子どもがローンや奨学金をやりくりして私立の医学部に入るようになってるけど、これもどうなのか。5000万近く借金しても医者になれば楽々完済、あとは夢のセレブ生活、というべらぼうな医者優遇制度が諸悪の根源で、それこそカジノみたいな世界になっている。

ま、ご勝手にという話だが、そういう連中が必死こいて「私立の医学部も今はとっても難しいんですよ」「東大並みですよ」「今どき裏口入学なんてありえないですよ」などと自己礼賛のフレーズをネットや口コミでばらまいてきた。それを一撃で粉砕したのが今度の裏口入学事件で、あ、やっぱり私立はコネなんだ、バカでも入れるんだ、という話ですよね。

コネ社会化はいわゆる外部不経済という奴なのだろう。無能な連中がコネで有利な職に就き、税金をむさぼるわけで、社会の非効率化が進むことになる。そういうウソがばれたのが今度の事件の本質なんでしょう。こういうところは日本も北朝鮮と、たいして変わりませんねえ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京医科大学の裏口入試 ファルケの言いたい放題!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる